今すぐお金が必要な場合の対処方法

無職で今すぐお金が必要な場合

無職で今すぐお金が必要な場合の対処方法

 

無職の場合、ほとんど、お金を借りるということができません。
もちろん、例外はありますが、キャッシング会社はお金を返してもらい、更に利息をもらって利益を出す会社の為、無職だとお金が帰ってこないと考えるのは当然かと思います。

 

しかし、それでも、無職でお金が必要な局面は多々あります。
私自身も無職の時期が長く、それでもお金が必要という時が何度もありました。

 

無職でも今すぐお金が必要な場合、どうすればいいか、という話を自分の体験も踏まえながら、話していきたいと思います。

派遣会社に登録してお金を借りる

無職でもわりとすぐにお金を借りられるのが、派遣会社に登録して、お金を借りるという方法です。
派遣会社は、登録することは、ハードルが低いです。

 

どんな人でも派遣の面接で落とされるということは、ほぼないと言ってもいいです。
また、仕事自体も、それほど高いスキルや心意気を求められることも少なかったのも、派遣会社の特徴です。

 

普通のアルバイトであっても、かなり高いスキルや心意気、すばやく動くなどを求められ続ける仕事は結構多いです。
また、アルバイトが続かない理由のほとんどは、人間関係が苦手なことによるものが多いと思います。

 

私はADHDでなおかつ、アスペルガーです。

 

私はADHDでなおかつ、アスペルガーで、人の空気を読むということが本当に苦手です。
なのでどんなアルバイトをしてもなかなか続きませんでした。

 

ただ、派遣の仕事だと、まず登録だけなら、何社にしてもいいし、登録の時点で落とされることはまずありません。
そして、登録した上で、派遣の仕事をしたり、しなかったり、続いたり、すぐ辞めたりしていても、登録自体は続いているので、この状態だといわゆる「無職」という扱いに、ぎりぎりならないのです。

 

なので登録して、仕事を探しながら、キャッシング会社に申し込めば「在籍確認」がとれるので、収入証明書を必要としない50万円ぐらいまででしたら、お金を借りることができます。

派遣会社にも種類はたくさん

派遣会社にも種類がたくさんあります。
昔は派遣会社と言うと、OLとか、事務とか、経理とか。
そういう仕事が多かったですが、今はエンジニアもあり、また、リゾートバイトなども、派遣で制度が充実した会社がいくつもあります。
それから、看護師や医師、保育士などの派遣も最近は多く見られます。

 

それから実際に働いてみると、給料が高いわりに求められるハードルが低いのに驚くことがあります。

 

私はかつて派遣会社で登録して紹介された仕事で、
某有名市立W大学で、生徒や教授にパソコンを教えるという仕事をやっていたことがあります。

 

時給3000円だった、派遣の仕事。仕事内容は座ってるだけ。

 

その時の時給は3000円でした。
それまではアルバイトで時給1000円前後の仕事ばかりをしていて、なぜ、そんな高い給料がもらえるのか分かりませんでした。
それで、最初はさぞかし、高いスキルを要求されるのだろうと思っていたのですが、
実際にやってみると、ITセンターと言われるところで、ずっと座って待っていることが多い仕事でした。

 

たまに、教授や先生が使い方を説明してほしいと訪問してくるのですが1日1、2回ぐらい。
ほとんど8時間、いわゆるなにも仕事がない状態がほとんどで、あまりに暇なので、こちらから、各教室にあるパソコンのメンテナンスをしにいったり、パソコンの自習室にいって、分からないことはないか聞きにいったりするほどでした。

 

それでも、夕方になると、生徒も帰ってしまいやることがないので、自分でプログラミングの勉強をしたりしていました。
勉強しながら、時給3000円もらえる・・・なんておいしい仕事なのだろうと思っていました。笑

 

派遣ならではの気軽な職場体験

 

多分、こういう仕事はほかにもたくさんあります。
派遣は確かに派遣会社に中抜きされて、直契約より損しているのかもしれないですが、それでももらえる手取り時給が普通のアルバイトと比べると明らかに高いです。
その上で、派遣会社は求められる仕事のレベルが高くないので、本当に無職やニートが長い人にはオススメです。

 

また派遣会社は期間が決まっているので、人間関係がうまくいかなかったら、職場を気軽に変えることができるのも特徴です。
色んな職場を転々とするのは、人によってはイヤかもしれませんが、私は、逆にこれが面白かったです。

 

働かないと分からない、大企業の裏側なども見れたりします。

おすすめの派遣会社

おすすめの派遣会社をいくつかピックアップしておきたいと思います。

 

無職で今すぐお金が必要な場合の対処方法

 

マイナビは、すぐに働かなくても、とりあえず、登録するだけでもOKとおおやけにいってる派遣会社です。
ホームページから登録して、その後、面談をして、書類を書けば、登録完了です。
本当に簡単なもので、面談を審査をするような厳しいものではなく、登録の仕方を間違えないように、抜けがないように優しくサポートしてくれる感じなので、本当に気負わなくていいです。

日本全国対応なので、関東などの都市でなくても登録は可能です。
使ったことがないですが、有給休暇も、一定期間以上働くともらえるというのはありがたいです。

 

 

無職で今すぐお金が必要な場合の対処方法

 

はたらくどっとこむは主にリゾートバイトの派遣会社です。
旅館やスキー場、また、南の島、例えば沖縄や石垣島などの案件も多いです。
登録だけでもいいですが、実際に働いてみると、意外と楽しい仕事も多いです。
冬は北海道で、夏は沖縄で働くという人も多いです。
こんな仕事があるんだと、はじめてみたときはびっくりしました。

 

リゾバは、長い期間やると往復交通費がでることも多いですし、
寮費は無料、食事はまかないがでるので、生活にかかるお金がほとんどかかりません。

 

本当に無職で、今すぐお金が必要だったり、生活にかけられるお金もないようなときは、私はリゾバで働くことをおすすめします。
当面の生活費は、全てまかなってもらえるので、とりあえず生きていくことができます。

 

また、リゾバは大体、田舎なので、特にお金を使う先もあまりないため、お金がたまりやすいのも特徴です。

 

よかったら、こちらの記事を読んでみて下さい。→ リゾバのすすめ

 

 

 

無職で今すぐお金が必要な場合の対処方法

 

工場ハウスは工場の仕事を扱う派遣会社です。
頭はそんなに使わなくていい仕事が多く、ひたすら作業をする仕事が多いです。
登録だけでもOKですが、わりと、日本全国に仕事があるので、実際に働きやすい派遣会社でもあります。

 

 

 

派遣に登録後はアローかフクホーで借りる

派遣に登録した後、どこにキャッシング申込をすればいいかといいと、アローかフクホーをおすすめします。

 

 

無職で今すぐお金が必要な場合の対処方法

 

アローはおまとめローンを扱っており、総量規制の対象外となっているため、既に借金がある人もわりと借りやすいです。

 

 

無職で今すぐお金が必要な場合の対処方法

 

フクホーは、ブラックや自己破産経験者でも、今、現在滞納がなければ、わりと貸してくれることが多いキャッシング会社です。