今すぐお金が必要な場合の対処方法

10万円今すぐ借りるには

■プロミス 初めての人は30日間利息無料。申し込みから融資まで最短で1時間。
プロミス
※1度に多額の申し込みをするより、最初に少額を借り入れ申し込みをして、何度か返した後のほうが、上限金額を変更する形で、大きい金額は借りやすくなります。最初は審査通過を目標にしましょう。総量規制対象外の「おまとめローン」に割と積極的です。
プロミスの公式ページ

 

■SMBCモビット 申し込みから借り入れまでがかなりスムースでスピーディー。
SMBCモビット
※SMBCモビットは申し込みから借り入れ融資までの手続きを、スマホひとつで簡単にできて、気持ちいいくらいスピーディーです。相手もこちらが急いでいるという前提で動いてくれますので話しが早いです。最近、WEB完結の申込条件にゆうちょ銀行が追加されました。総量規制の対象となります。
SMBCモビットの公式ページ

 

■アイフル 安心感がある国内老舗。評判がよく信用があり。融資まで最短で1時間。初めての人は30日間利息無料

※アイフルはブランドイメージをとても大切にしている会社ですので、安心して借りられます。クリーンなイメージが強いです。初回は1ヶ月利息無料、最短融資1時間です。実は総量規制対象外の「おまとめローン」があることはあまり知られていません。
アイフルの公式ページ

 

→総量規制外のカードローンとは?

10万円借りるというのは、それほど難しいことではありません。
特にまだ、お金を借りたことがない人にとっては収入証明書がなくても、職場の在籍確認がとれれば借りられるというところがほとんどです。

 

また、10万円ぐらいでしたら、1回のお給料日まで待てば返せることが多いので、初回であれば30日無利息で借りられるところで借りて、そのあとの給料日で全額返済してしまうことをおすすめします。

 

この方法なら、利息が一切かかりません。
長期でかえす場合は、1回1回の返済は安くてすみますが、総額でいうと、10万円が15万円になってたということもザラにあります。

 

特に注意しなくてはいけないのは、クレジットカードのリボルビング払いです。
リボ払いは私も、一時期、よく使っていますが、計算をしてみて、どれだけ無駄な利息を払っていたかと唖然としました。

 

20万円のものを月5000円払いのリボ払いで払っていたのですが、返済が3年半で、支払いは25万円でした。
5万円分も無意味なお金を使っていました。

 

5万円あれば、10回は飲みにいけますし、今でしたら安いチケットを買えばハワイに行って帰ってこれます。笑
これはあまりにももったいないということで、リボ払いを使うのはやめにしました。

 

少額返済に惑わされないようにしましょう。
返済は一括で、やるほうが最初は大変でもあとが楽ですし、もったいなくないです。
それで節約はしっかりしましょうね。

 

今既に、リボ払いを使っている場合は、カード会社で一括返済をすることをおすすめします。
カードの裏面にある、電話番号にかけて、リボ払いの一括返済をしたいといえば、返済方法を教えてくれます。
個人的には、キャッシングで借りてでも、カードのリボ払いはすぐに返済したほうがいいと思います。
それぐらい損しています。

 

 

 

初回30日無利息で借りたいならアイフル

アイフルは初回30日無利息で借りるならおすすめです。
大手だけあって、手続きもスムースですし、なにより老舗なので、変な話を一切聞きません。
クリーンなイメージがあり、アイフルから無理なとりたてをされた、というような噂話は一切ないのでオススメです。

 

既に借金がある場合はアローキャッシング

既に借金がかなりある場合は、アローキャッシングがおすすめです。
借金がたくさんある場合、通常は借金の総額が年収の3分の1以上は借りられない総量規制というものがあります。

 

これに違反してお金を貸し出すと、貸し出したキャッシング会社が金融庁に罰せられます。
そのため、キャッシング会社は貸したくても貸せないということになっています。

 

しかし、そのなかには例外があって、
他の借金を一本化するおまとめローンであれば、総量規制の適用から除外されることとなっています。

 

なので、そういう場合はアローキャッシングを利用するといいと思います。

 

10万円今すぐ借りる

 

同じおまとめローンは、フクホーでも行っています。

 

アローキャッシングのおまとめローンは、利息が19.94%と割高ですが、フクホーは18%です。
ただ、アローキャシングよりフクホーのほうが審査が厳しいです。

関連メニュー