今すぐお金が必要な場合の対処方法

よくある質問と回答

闇金ではなく、金融庁に登録した正規のキャッシングでは怖くありません。
万が一、恐い取り立てを行ったら、免許剥奪になってしまいます。
昔はそうしたこともあったみたいですが、今では、かならい厳しく取り締まられており、利息も余分に払ってしまった人は後から払い戻し裁判をしたりして、それがほぼ100%通っています。
ただ、それでも借金は返さなければいけないものなので、そこを忘れると大変なことになります。
返せる分だけ返す、できるだけ早めに返すということを心がけていれば、今すぐお金が必要なときにはとても便利なものです。

 

よくある質問と回答

300万必要とのことですが、300万をキャッシングで借りようと思ったら、年収が900万なければいけません。
転職ですから、それだけの収入はすぐにはないかと思われます。

 

そこで、それだけの年収がない場合、不用品を売る、車を売る、家を担保にお金を借りる、などが考えられます。
FXは辞めた方がいいです。私もリーマンショックで1日で800万円を失ったことがあります。

 

300万を一気に作れるようなものではありません。元手がない状態で短期間でFXでお金を増やそうとした場合は、ハイレバレッジで勝負するしかありません。素人が簡単にできるものではなく、だいたいが、種銭をそのまま失ってしまいます。
その他のギャンブル、競馬、競艇、宝くじ・・・この中では最も負ける確立が高いのは宝くじですが、これらも現実的な方法ではありませんね。

 

なので、対処法としては、まず300万円のほうを少なくできなきないか、待ってもらえないか、そもそも本当に払う必要があるものなのか検討する、です。
学費と生活費とのことですが、学費でいきなり300万を今すぐ払わなければならないというのは医学部でもない限り、なかなかあることではありません。
大学なのであれば、学費の支払いを待ってもらう制度はないか、少なくできないか、分割にできないか、などを相談しましょう。

 

また、生活費とのことですが、生活費はできるだけ節約しましょう。家賃が高いところに住んでいるのであれば、安いところに引っ越すとか、食費などは、例えば飲食店で働いて、賄いで食費を賄うなどです。
近くに海や川があるなら、魚を釣ったりすることもできるかもしれません。そうやって考えると、サバイバルみたいで楽しくないでしょうか。