今すぐお金が必要な場合の対処方法

無職で今すぐお金が必要・・・無職にも様々ある。それぞれの対策。

一言でも無職といってもいろいろあります。

 

1、専業主婦
2、求職中の人
3、学生
4、年金受給者
5、家事手伝い
6、ニート
7、生活保護
8、自営業者

 

ひとつづつ説明していきます。

 

1、専業主婦

 

無職が今すぐお金が必要な場合※無職にも専業主婦や年金受給者などあり、それぞれ調達方法が違います

 

専業主婦は無職の中ではかなり信用がある方です。

 

キャッシングには総量規制と言う法律があり年収の3分の1までしか借りることができません。

 

そのため収入のない専業主婦は本来は1回もお金を借りることができません。
しかし配偶者配偶者には仕事があり、収入もあるわけですから、専業主婦はお金を借りることができます。

 

また「配偶者貸付制度)」という制度があり、配偶者の収入を専業主婦をしている本人の収入とみなして強者が貸付を行うことができる制度もあります。

 

配偶者貸付を利用する際には、通常の申し込みの書類以外に、

 

配偶者の同意書
戸籍謄本又は抄本
配偶者の収入証明

 

が必要になることが多いです。

 

逆に言えば、それらがあれば、専業主婦でもお金が借りられるということです。
夫に、または配偶者に内緒で借りる、ということは本人に収入がない限りは不可能です。
配偶者の同意書を偽造すればできなくもないですが、有印文書偽造という犯罪となりますのでおすすめしません。

 

2、求職中の人

 

無職が今すぐお金が必要な場合※無職にも専業主婦や年金受給者などあり、それぞれ調達方法が違います

 

仕事をする意思があってもすぐに仕事につけない場合、お金が足りなくなることがあります。

 

ただし、働く意思がない人に比べて、働く意思がある人の方がお金分かりやすいといえます。

 

例えば、派遣会社に登録している場合、実際にまだ仕事が決まってなくても、仕事についているとみなされることがあります。

 

そのため、まずは派遣会社に登録をし、それからキャッシングの申し込みをすると言う方法もあります。

 

派遣会社が登録を拒否する事はほぼほぼありませんので、面接採用されるよりもはるかにハードルが低いと言います。

 

SMBCモビットは派遣社員の人にもわりと貸してくれる傾向があります。

 

登録可能な派遣会社

 

派遣スタイル

※ライフスタイルにあわせたお仕事・仕事を条件から選択可能

・主婦可、学生可、未経験可の案件あり
・日本全国対応
・副業OK
・今すぐ働けなくても登録のみでもOK

 

リゾートバイト.com


※業界No1の高時級リゾートバイト・遠方の方で面接に行けない場合はWEB審査が可能
・WEB応募はたったの1分で完了
・寮・食事・水光熱費が無料
・海外の方も働きながら日本語を勉強できる
・フォロー体制もしっかり!

 

派遣の仕事は、わりと面接も通りやすく、時給も高いのに、求められている力量が低いものが多いので、仕事が長続きしない人にはおすすめです。

 

詳細は派遣バイト登録についてのサイトをご覧下さい。
派遣は登録だけしておく分には、他の仕事をするのは問題ありませんので、本命の求職活動にも支障をきたしません。

 

3、学生

 

無職が今すぐお金が必要な場合※無職にも専業主婦や年金受給者などあり、それぞれ調達方法が違います

 

今現在学生でも、アルバイトやパートで定期的な収入があればカードローンでお金を借りることができます。

 

ただし、学生がキャッシングをする場合には年齢に気をつけなければなりません原則キャッシングは年齢20歳以上の人でなければ申し込みをすることができません。

 

例えば18歳19歳の大学生が所得を得ている場合お給料もらってる場合でも20歳を超えていなければキャッシングを使うことができません。

 

これは保護者の同意書があっても同じです。

 

20歳未満の学生がお金を用意する方法は、限られています。

 

1、働いて稼ぐ
2、物を売る

 

一番手軽なのは、自分の持っているもので必要のないものや、人の物で必要ないというものを引き取って、ヤフオクやメルカリ、アマゾンなどで売ることです。
集中してやれば、かなりの額は稼げます。

 

他にはホームページなどをつくって広告収入を得る、アフィリエイトもありますが、こちらは時間がかかりますので、今すぐお金が必要という人には向いていません。

 

4、年金受給者

無職が今すぐお金が必要な場合※無職にも専業主婦や年金受給者などあり、それぞれ調達方法が違います

 

年金受給者は仕事をしてはいませんが、安定収入があると言う点で返済能力が高く、専業主婦の次に審査通過の可能性が高い属性と言うことができます。

 

年金を担保にお金を借りるという方法が考えられます。

 

しかし、実は気をつけなければいけないこととして年金を担保にお金を借りると言う事は禁止されています。

 

ただしその例外として、独立行政法人福祉医療機構が実施している「年金担保貸付事業、労災年金担保貸付事業」だけが国許可されています。

 

年金担保貸付事業では、金利が年率1.8%と普通のキャッシングに比べてかなりの低金利で利用限度額も最高2,500,000円と幅が広いです。

 

しかし、申し込むをした当日にお金を借り入れるキャッシングとは違って、申し込みから実際にお金が借りれるまで大体1ヵ月ぐらい時間がかかります。

 

また、年金担保貸付事業は追加で借りれると言うことができません。

 

もっと便利で簡単に借りたいのであれば銀行のカードローンがお勧めです。

 

特に地方銀行は、年金受給者を地域のお客さんとして取り入れたいといろいろな企画を立てています。
年金生活者生活者向けの定期貯金や銀行カードローンもその一つです。

 

年金担保貸付事業と比べれば高金利ですが、融資までのスピードはほぼキャッシングと同じ位です。

 

■愛媛銀行のカードローン 日本全国対象。初回30日無利息。金利は〜14、6%とかなり割安。

※対象地域は愛媛に限らず日本全国どこでも可能です。WEB完結なので、来店不要で、ネットのみで申し込みから借り入れまで可能な、銀行系のカードローンです。

 

5、家事手伝い

6、ニート

無職が今すぐお金が必要な場合※無職にも専業主婦や年金受給者などあり、それぞれ調達方法が違います
家事手伝いとニートとは、無職の中でも最もお金が借りられにくい属性だといえます。

 

収入は無いですし、働く意思もないということであればお金を貸すほうの立場で考えればとてもリスクが高く、お金を貸しても返ってくる可能性が低い相手と位置づけられています。

 

したがって、20未満の学生と同じく、お金は借りるのではなく稼ぐという必要があります。

 

ただ、ニートに近い生活を私自身も体験したことがありますが、やはりメンタル的な部分で働きたくない、人と関わりたくないと言う気持ちが強いと思いますので、働いたり、ものを売ったりということもおそらく気が進まないと思います。

 

こういう人たちにオススメなのは、とにかく自分へのハードルを下げると言うことです。

 

例えば働くにしても、いきなり正社員ではなく、アルバイト、または派遣社員をしてみるとか。

 

私のオススメは派遣社員です。正社員やアルバイトに比べて、派遣社員の方がはるかに楽です。

 

そして嫌だったらすぐに止められます。私は30回以上仕事を変えていますが、アルバイトは割と求められるハードルが高く、人間関係も濃い関係が多かったように思います。

 

それに比べて派遣社員は、求められるハードルが低く、人間関係もそれほど深いものではありませんでした。

 

なのでほぼニート同然の人、もしくはニートそのものの人が働き始めるにあたっては、1番ちょうど良いのではないかと思います。

 

7、生活保護

 

生活保護の人はお金を借りることはできません。
働けたら、生活保護は受けられないかと思います。
なので、生活保護を受けつづけたいのであれば、物を売るしかありません。
それも所得して、ある一定以上いけば、収入と見なされ、生活保護は打ち切られると思います。

 

生活保護をしている人にとって、それを維持継続しようとした場合は、その給付される中でやりくりする以外にはありません。

 

8、自営業者

 

自営業者が無職のひとつにカウントされていることに違和感を感じる人もいるかもしれませんが、
自営業者は、仕事をしてはおりますが、お金を借りると言うことにおいては、無職や家事手伝いニートより少し上と言う位置づけです。

 

理由は事業収入は毎月定期的なものではなく売り上げに増減があるためです

 

ただし自営業者であってもお金は借りられます。
なかでも積極的に自営業者にお金を貸しているのはSMBCモビットです。

 

CASHアプリを使って、その場で不要品を現金化

無職が今すぐお金が必要な場合※無職にも専業主婦や年金受給者などあり、それぞれ調達方法が違います

 

CASHと言うアプリを使うとかなり素早く現金を作ることができます。

 

通常ヤフオクやメルカリアマゾンなどでものを得ると得ると、言って商品を送ってるまではお金が手に入りません。

 

しかしキャッシュの場合は 、アプリをダウンロードして、売りたい物の生写真詳細を送ると、すぐに査定金額が表示されます。

 

その金額でよければ、キャッシュにするというボタンをタップするだけで、すぐに現金が受け取れます。

 

査定金額が納得できなければ、キャッシュにしないという選択ももちろんできます。

 

キャッシュにするで現金に変えることができた品物は、1週間以内に送らなければなりません。

 

しかし、その発想方法も、送料無料で自宅まで集荷に来てくれます。

 

いちど使ってみることをお勧めします。

 

CASHアプリのダウンロード → https://cash.jp/