今すぐお金が必要な場合の対処方法

お金が無い人に共通する特徴と習慣

自分の収支(収入と支出)と向かい合う

 

この章ではお金が無い人に共通する特徴と習慣をあげていきます。
逆に言うと、これらの特徴や習慣をやめれば、お金がある人になるということになります。

 

お金が無い状態というのは病気のようなもので、必ず原因があります。
その原因をしっかりとみて、対処していかないと、お金をいくら稼いでも、お金をどんなに一時的に手に入れても、いずれはなくなってしまうということです。

 

お金が減っていくサイクルにあるのか、増えているサイクルに自分がいるのか。減っていくのなら、何が原因で減っていくのか。増えていくサイクルにするにはどこをどうしていけばいいのか。

 

それをみないと、一時的にお金を稼いでも稼いでもお金が無いのです。そのことをまずわかってください。

 

これは引き寄せの法則とか、そういうものでなく、普通に考えれば分かるアタリマエのことです。しかし、このアタリマエのことに気づいていない人が多いです。

 

では、はじめていきます。

お金が無い人は自分の収入と支出を把握していない

お金が無い人の特徴は自分の収入と支出を全く把握していないというのがあげられます。

 

完全に正確に把握する必要はありません。大雑把でもいいので、自分の収入と支出が平均してどれぐらいあるのか。そこにはどんな項目があるのか、把握しているか必要があります。

 

しかし、家計簿をつけるというのは、とても面倒で大変なことですね。それをやるくらいなら、お金を稼ぐことに時間を使いたいというのはわかります。

 

そこでおすすめの方法があります。マネーフォワードという無料のツールを使うのです。

 

自分の収支(収入と支出)と向かい合う

 

これは私のマネーフォワード「資産推移」というページのキャプチャーです。
これをみると少しづつ、お金が増えているのがわかります。
いま現在の私の資産合計は約3500万円ぐらいです。

 

つまり、今のサイクルで生活していくとお金が増えていくということがわかります。

 

ただ、微増でほぼ横ばいなので、減っていく可能性があります。
それには支出を減らし、収入を増やしていく必要があります。

 

私は、マネーフォワードに、自分の持っている銀行口座、アマゾン、クレジットカードのほぼ全てを登録してあり、いちいち、細かい入力をしなくても勝手に私の収入と支出の動きを追いかけてくれて、+に向かっているのか、ーに向かっているのを目で分かる形に見せてくれます。

 

自分の収支(収入と支出)と向かい合う

 

このように月ごとの収支も見せてくれるので、収支がマイナスになる場合はなにが原因か細かく特定していくことができます。

 

支出には、単発のものと継続的なものがありますが、特に注意すべきなのは継続的な支出です。

 

月額会員制サービス、家賃、携帯電話、モバイルワイファイ、光熱費、こういったものが継続的な支出ですね。

 

これを減らすだけ減らすということが、まずは必要なことです。私も一年に最低でも1回は継続支出の見直しをしています。

 

そして、逆に言えば継続的な収入を増やすほうも考えます。

 

継続的な収入とは、家賃収入、アフィリエイト収入、印税報酬など、オーナービジネスなど、自分の労働や時間的拘束を必要としないものです。

 

こうした継続的な収入を得るために、お金や時間を使うようにします。

 

すると、継続的な収入が、継続的な支出を上回った時点で、生活するために労働する必要がなくなります。

 

お金が無い人は得てして、必要もない、使ってもいない月額サービスに入っていることが多いので注意しましょう。ヤフオクや、食べログなども、会員になっていると毎月300円とか500円とかかかります。年間で6000円とかになりますので、注意しましょう。

現状を諦めている人が多い

お金が無い人の特徴として、自分の現状を諦めていることが多いということがあげられます。どういうことかというと、自分には無理だ、自分には変えられない、もっというと、自分には今の状況がふさわしい、自分は価値がない人間だ、自分にはこれぐらいがちょうどいいんだと、諦めているのです。

 

そういう人の部屋は例外なく汚いです。

 

自分の収支(収入と支出)と向かい合う

 

自分がそうかもしれないと思ったら、まず掃除をしてみましょう。まず、自分自身の掃除、つまりシャワーを浴びて、体を綺麗にしましょう。そして、散髪にいき、髪の毛を綺麗にして、ヒゲを切り、自分の身なりを整えます。

 

そのあとは、部屋の掃除です。全てをいっぺんに掃除しなくても、トイレだけ。水回りだけ、机の上だけなど、どこかひとつをまず綺麗にしましょう。

 

一箇所が綺麗になると、他の汚いところも綺麗にしたくなる衝動が生まれます。また、自分にも場所を綺麗にすることが変えられる、現状が変えられるという小さな自信が生まれます。

 

自己肯定感、いわゆる自信です。
自分はできる、自分は変われる、変えられるという自信が少なからず必要です。それが現時点でないのであれば、まず掃除をしてみることをおすすめします。

お金が増えるサイクルにならないと、根本的な解決にはならない

キャッシングでお金を借りるというのは、一時的なものなので、
今、お金がなくて、これから先もお金が入る予定がないのであれば、キャッシングでお金を借りても何も解決しないというのは、誰でも分かると思います。

 

そして、私が思うに、お金が増えていくサイクルというのは、自分が働いてお金を稼ぐということだけでは無理だと思います。
なんらかの投資と呼べる行為がないとお金というのは増えないのです。

 

働いて、どんなに高い給料を稼いでも、結局稼いだ分、つかってしまうのが人間だからです。

 

投資にはいろいろあります。
株、FX、不動産、ビジネス投資、アフィリエイト。

 

私がやっているのは、不動産とアフィリエイトです。
厳密には不動産といっても、民泊ですが。

 

株やFXもやりましたが、リーマンショックで1日で800万円失って以来、手をつけていません。
ビジネス投資ですが、自分の手を離れやすいビジネスというのが今のところ構築できておりません。

 

なので、本業では後継者を育てつつ、民泊不動産投資とアフィリエイトに重点をずらしている最中です。
そうした、私の日々の活動や、どうやったら、それができるのかについても情報発信していますので、ご興味がおありの方はこちらのメルマガに登録してください。

 

こちらから登録が可能です。→ 登録フォーム
※記入項目が多いですが、こちらも相手のことを知りませんとなかなか深い情報を出せません。ご了承下さい。